人形の東月

アクセス
お問い合わせ
日本に男児に贈る。

五月人形

  • 大鎧飾り
  • 大兜飾り
  • 着用鎧飾り
  • 子供大将飾り
  • 鯉のぼり
  • 絵幟
  • こだわり

こだわり

御家紋入り昇龍剣 ~昇龍剣に御家紋を~

東月オリジナル御家紋入り昇龍剣は、古来より伝わる文献にある不動明王の変化とされる剣に、倶利伽羅龍(くりからりゅう)が巻き付き、その剣を呑もうとしている『倶利伽羅龍の図』をモチーフに製作した前立てです。お生まれになるお子様が身体防護の意味を持つ鎧・兜で無事な成長をお祈りするだけでなく『昇龍剣で厄を祓う』という、いわば魔除けの様な意味を込めて製作いたしました。

炭胴備長炭シート ~お客様に末永く…~

お客様に末永く御愛用して頂きたいとの考えから、東月の鎧飾りは備長炭シートを裏地に貼っております。これにより、除湿・脱臭・防虫効果などで人形を長持ちさせます。またマイナスイオンによる空気清浄効果により、お子様の環境にもやさしくて安心です。

別注手書き本屏風 ~世界にたった一つ~

東月はお子様のお名前、生年月日を書家の先生に創作書で書いた屏風を別注で承ります。書いていただく別注屏風は、世界に1枚だけの貴重な宝物になることでしょう。

川俣正絹屏風 ~地場産業 川俣正絹屏風 品質と美の追求~

川俣正絹のルーツは古く、平安時代には「安達絹」の名称で川俣の絹織物が書物に登場しています。慶長年間には「絹の市」が立つほどに栄え、以来五百年、様々な時代を超えて、伝統をいまに伝えています。東月ではひな人形の衣裳に川俣正絹を使用しています。厳選された絹を機織から始め、その生地に日本古来の紅下染めを施します。更に最高級の呉服(江戸褄)に使用する本金彩を人形の大きさに合う柄裄に絵付し、東月専属の人形師が丹精込めて着付けをしております。また、本屏風・ぼんぼりにも川俣正絹を使用し、より美しく、より上品に仕上げました。ひな人形の命であるお顔には本頭を使用して優しく、美しい仕上がりになっております。真心込めて製作し東月のお人形は、きっとお客様にご満足いただけるものと存じます。

不動明王蒔絵 ~成長を願って~

東月では本合わせ鉢の内張り上質の鹿革をなめした本革を使用しております。さらに、健やかな成長を願って、不動明王の蒔絵で仕上げております。※(一部商品は除く)

本漆塗り 螺鈿、高蒔絵 ~名匠の逸品です。~

本漆を幾重にも塗り、手で磨き上げた極上の黒塗り櫃に豪華な螺鈿、高蒔絵で仕上げました。高蒔絵は通常の平蒔絵より13工程も多く、職人の中でも熟練した職人でしか作ることの出来ない名匠の逸品です。

純金箔唐獅子毛氈 ~祝福の逸品~

東月では、五月人形の敷物に純金箔唐獅子毛氈をご用意いたしました。唐獅子は伝説上の霊獣で、唐獅子が現れるのは吉事の前兆とされていました。東月では、男の子に吉を呼び込む唐獅子を毛氈に用い、お子様の節句をお祝いしたいと考えております。

天然唐木銘木 ~厳選され永遠の逸品~

東月では日本で初めて、天然唐木銘木の屏風・弓太刀・櫃を製作いたしました。唐木は固く丈夫で重いのが特長で、加工にも手間がかかります。東月の唐木は十年以上寝かせた最高級の唐木だけを厳選し使用いたしておりますので、狂いが少なく味わい深い色合いに仕上がっております。永遠に受け継がれる逸品をぜひご覧下さい。

式正 陣屋提灯 ~発展した工芸品~

東月の陣屋提灯は、提灯の本場・岐阜で制作致しました。三百年以上の歴史のなか、新たな工芸品として発展した岐阜の伝統工芸品「岐阜提灯」。簡便な作りと思われがちな提灯であるが、その構造には意外に多くの工程と熟練した技術が必要です。東月の陣屋提灯な鎧・兜の平飾り、または段飾りなどすべての商品にお飾りできます。

網代(あじろ)飾り台 ~畳にはない彩り~

鎧・兜平飾りの飾り台に従来の畳張りの他に網代台もご用意致しました。上質な本竹を編みこみ、畳にはない彩りと長年飾っても味わいの出る耐久性も兼ね備えております。
page top