雛人形

木目込み ひな人形

木目込みひな人形は、品格と高級感にあふれ、場所を取らないお飾りです。今から約250年前の江戸元文年間に、京都の上賀茂神社に仕えていた高橋忠重という人が、神具の柳を作った余財に木調を施し、そこに溝を掘り神官の衣装を木目込んだ人形をつくりました。柳の風合いを活かした小ぶりの人形は「賀茂人形」「柳人形」とも呼ばれ評判を呼び、後に江戸においても大いに珍重されました。これが木目込み人形の始まりとされています。

江戸木目込み十五人飾り


つるし雛木目込み五人飾り

木目込み十人飾り

木目込み収納十五人飾り

木目込み刺繍親王飾り

江戸木目込み親王飾り

木目込み親王飾り

人形の東月は、福島県いわき市・郡山市・福島市で日本唯一の「炭胴のお雛さま」をはじめ、人形メーカーとして全国200件を超える人形氏・地域専門メーカー・職人と融合。正月飾り・ひな人形・五月人形・美術工芸品の掛軸・リヤドロ・趣味の小物等々、東日本最大級の品揃えで常時展示しております。

人形の東月
いわき総本店

福島県いわき市自由が丘61-7

0246(28)3675

9:00~18:30

人形の東月
郡山本店

福島県郡山市下亀田22-1

024(939)3160

9:00~18:30

人形の東月
福島御山本店

福島県福島市御山字中川原80-1

024(534)0543

9:00~18:30

お問い合わせ
Contact

お名前 必須

メールアドレス 必須

お問い合わせ内容 必須